大人ニキビの治療法と対策-

04.遺伝的要因

大人ニキビの治療法と対策-

これは、生まれつき皮脂量が多い方です。皮脂量はもちろん食生活や体調、季節などでも変化はしますが、体質的に皮脂分泌量が多かったり、皮脂腺が大きいとニキビの発生リスクが高くなります。一般的には女性より男性の方が多いといわれています。女性は年齢とともに減少してきますが男性はさほど変わらないようです。


顔ではTゾーン(額、鼻の周りなど)に出やすいのが特徴です。顔以外では、胸部や背中の中心部などに出来やすく、大きめの赤ニキビが出来る人が多いようですね。顔と違い普段目につかないところなのでお手入れもしにくくニキビ跡が残ってしまう場合もあるので、夏場薄着の時期には気になる部分ですね。

ただ、生まれつき皮脂量が多いからと言って残念に思う必要はありません!
正しいお手入れと少しの注意でニキビを防ぐ事は可能ですし、女性の大きな悩みの「乾燥」や「シワ」などは予防しやすい体質でもあるからです。
皮脂量を調整する場合気をつけなくてはならないのは食事や普段のスキンケアです。先ほど書いたように季節などの変化でも皮脂量は増減するので、特にスキンケアでは季節ごとにお手入れ方法や、使用する化粧品も変えたりする細やかさが必要ですね。お手入れ方法などについても後ほど触れていきますね。

5.性ホルモンの影響

このページの先頭へ