大人ニキビの治療法と対策-

37.表示チェック

大人ニキビの治療法と対策-

市場にはニキビ用の化粧品類が多数出回っています。それだけニキビに悩む方が多いという事ですね。ここまでで、ニキビの色々な原因・改善・予防について書いてきましたが、生活習慣に加えてニキビ専用の化粧品を使用するのも1つですね。もうすでにご使用の方も多いのではないでしょうか?

化粧品は医薬品ではないので、薬事法により制限があります。その中でも、普通の化粧品よりもやや効能範囲が広い特別な化粧品には「医薬部外品」と表示があります。一般的には、美白やニキビ用などは医薬部外品であることが多いです。

ただ、化粧品は医薬品と違い効能範囲が細かく決められていて、「作用は緩やかなものである」と定義されています。効果を実感するためには毎日の使用とある程度の時間を必要とする事が多いです。
成分表示は配合量の多い順番に記載されています。ただし1%未満の成分に関しては順不同でもよいという決まりがあるので、購入の際にチェックしてみて下さい。

ただ先ほど書いたとおり化粧品と医薬品は薬事法によって分けられています。ニキビ改善のための成分が入っていても配合出来る量に制限があります。化膿がひどく、痛みが強いニキビが多数出来ている時には生活習慣改善はもちろんですが、自己判断であれこれ試す前に皮膚科を受診することをお勧めします。時には医薬品が必要な場合もありますよ。

38.成分

このページの先頭へ