大人ニキビの治療法と対策-

31.質の良い睡眠

大人ニキビの治療法と対策-

心と睡眠は深い関係があります。ストレス性のニキビ肌の方にもとても重要な事と言えますね。
寝不足の時は活力が湧いてこなかったり、注意力が散漫になったり、イライラしたりする場合もあります。これは、睡眠中にしっかりと脳が休まっていないのが原因とも言えます。体や心の指令は脳が行っているので脳が疲れた状態では、本来の機能が損なわれてしまうのです。また、日中の脳は交感神経が優位に働き、睡眠中は副交感神経が優位に働きます。この役割交代によって、脳はホルモンを分泌したり、筋肉を弛緩させて血行を良くし、体の緊張と疲労を回復させます。つまり、睡眠は脳と体のメンテナンスと言えます。
ちなみに、肌の細胞は深い眠りのノンレム睡眠時に分泌される成長ホルモンが細胞の代謝を促したり肌の回復をしたりしてくれます。午後10時~午前2時の睡眠を「肌のゴールデンタイム」と呼ぶのはこのためです。
睡眠時間は人それぞれで、睡眠に必要なのは「量」ではなく「質」なのです。ではどのような事を実践したら質の良い睡眠をとる事が出来るのでしょうか?


①・寝酒をしない。これは飲酒の時にも言いましたが、飲酒は睡眠を浅くし脳の疲れがとれません。
②・入浴は就寝の1時間前までに済ませましょう。交感神経が興奮してしまいます。やむを得ない場合はぬるめのお湯につかって下さい。
③・食事は2時間前までに済ませましょう。これは肥満防止にも大切ですが、胃に負担をかけると良眠の妨げとなります。どうしても食事のタイミングが合わない方は消化の良いものを控えめな量食べて下さいね。
④・ゲームやインターネットを寝る直前までしない。交感神経が興奮してしまいます。
⑤・休日に寝だめしすぎない。体内時計が狂い本来必要な睡眠時のメンテナンスのリズムを乱します。出来るだけ普段の起床時間プラス・マイナス2時間までを心がけて下さい。

32.リラクゼーション

このページの先頭へ