大人ニキビの治療法と対策-

26.ビタミンB1・B2

大人ニキビの治療法と対策-

ビタミンB1、B2は欠乏すると脂漏性皮膚炎などを引き起こしニキビの悪化を促してしまいます。ただ、B1は人の場合、腸内細菌が合成するので欠乏症にかかることはほとんどありません。ビタミンB2は欠乏した場合、成長を止めてしまったり、口内炎や口角炎、口唇炎などを引き起こします。また、疲労感が続いたり、肩こりがひどくなったり・・などの症状が現れる場合もあります。ビタミンB群は水溶性ビタミンのため、体に長時間留まる事ができません。血液などに混じって体内に一通り行き渡ると、尿とともに排泄されてしまいます。ですからたくさんの量をまとめて摂取するよりも、1日数回に分けて摂取することが効果的です。

最近では1人暮らしの方や、仕事上不規則な方、食事の回数が少ない方など、ビタミンB群が足りていない場合が多いそうです。ぜひ生活リズムの改善とともに毎食摂取できるような献立が大切ですね。
例えば、朝食には納豆・卵・のり、昼食は外食という方はさばやイワシなどのメニュー、夕食にはレバーや豆腐などを食べてみてはいかがでしょうか?

自炊されない方でも、摂取した方が良い食品が具体的に分かると、外食でも気をつけられますよね。やはり、たくさんの食品を摂取するのが理想的なので和食を中心としたメニューがお勧めです。高カロリー・高脂肪のイタリアンや中華より定食屋さんに足が向かっていくといいですね。

27.カルシウム

このページの先頭へ