大人ニキビの治療法と対策-

18.先顔

大人ニキビの治療法と対策-

次は正しい洗顔(w洗顔)の仕方について。これはニキビ肌に限らず、すべての方へ共通です。先顔は泡立てが大事です。食器を洗う時もスポンジで泡立ててから洗いますよね。それと全く同じです。泡立てていないと、汚れ落ちも悪く、お肌をゴシゴシこすってしまいシワの原因にも・・・
そしてもう1つ。泡立てるためには水分をたくさん加えます。そうすることによって洗顔料の濃度を小さくするのです。
洗顔は汚れを落とすために大切なことですが、濃度の濃い洗顔料は肌に刺激を与えてしまったり、必要な油分まで落としすぎて乾燥を招く原因となります。また、どんなに安全な洗顔料でも濃度の濃いままではすすぎにも時間がかかり、落とすためにやはりゴシゴシ・・・。特にニキビ肌は先ほどから何度も言いますが、ソフトなお手入れが重要です。だからこそしっかり泡立てる必要があるのです。泡だてを怠ると汚れが落ち切らないばかりか、お肌を傷める原因となってしますのです。1日2回の洗顔。1年では730回。10年では・・・間違った洗顔をこれから先数え切れない回数行っていくと思うと、肌の負担を考えたらちょっと怖いですよね。弾力のある泡を作り(今は100均とかで泡立てネットも売っていますよね)こすらず泡をお顔で転がすように洗ってください。そうすることで、すすぎもさっぱりしますよ 。

またニキビ肌の方はホットタオルやスチームなどでお顔を温め、水分を含ませながら毛穴を開かせた後、Tゾーン(皮脂量の多い部分)から泡を乗せて下さい。より効果的ですよ。

19.ローション・ミルク

このページの先頭へ