大人ニキビの治療法と対策-

14.タバコ

大人ニキビの治療法と対策-

「百害あって一利なし」なんて言葉ありますよね。最近では愛煙家の方は肩身が狭い思いをしているのではないでしょうか。
喫煙は口から肺、血液へと送り込まれます。これによって皮膚の毛細血管は収縮し、血液の流れを悪くしてしまいます。この結果、皮膚は栄養不足となり老化が進んでしまうのです。これは肌に限らず全身にもたらす影響です。喫煙量が多い方は胃腸の調子を崩しやすくなったり便秘もしやすい傾向にあります。ニキビにも悪影響を与えてしまうのはもうお分かりかと思います。

タバコに含まれるニコチンは体内のビタミンCを破壊してまうので皮膚の水分量が低下したり、ハリや弾力が失われてしまうのです。ニキビ肌の方に必要な水分量が失われるというのは困ったことですね。
だからと言って急に禁煙なんて無理!と思っている方は、まずは量から減らしてみませんか?またサプリだけでなく、意識的にビタミンCを摂取してみましょう。フル―ツ類は手軽に取りやすいのではないでしょうか?間違っても朝食にコーヒーと一服・・・なんて組み合わせはもうやめましょう。すごく合う組合わせなんですよね。それはよくわかります。でも、胃腸の負担=ニキビ増加(お肌に悪影響)ということをもう一度思い出し、ビタミン類と良質なたんぱく質を取り入れてみて下さい。ゆで卵でもいいではないですか。フルールは洗ってパクリでいいじゃないですか。1年間に365回×3回もある食事の時間。これから少しずつでも変えていけたら、どうしてもやめられない愛煙家の方も老化と肌トラブルを遅らす事が出来るかもしれません。そして健康志向になり徐々に禁煙出来たら言うこと無しですけどね。

15.お手入れの必要性

このページの先頭へ