大人ニキビの治療法と対策-

12.日常のスキンケアが不十分

大人ニキビの治療法と対策-

菌の活性化の原因3番目は日常のスキンケアです。先ほどまで先顔・クレンジングについては触れてきました。重要性は十分わかっていただけたかと思います。ここでは水分補給についてお話していきたいと思います。

みなさん化粧水はどのように付けているでしょうか?また適量をご存知ですか?大人ニキビでお悩みの方は内側が水分不足の方が多く見られます。これはニキビ=油症という誤解のためではないでしょうか。確かに10代の頃のニキビは油分過多になっている場合が多いので化粧水や乳液の量を調整したりすることもあります。しかし大人ニキビの場合は様々な原因があるので、油分過多と誤解しスキンケア化粧品の量を少なくしてしまってはよりひどくしてしまう場合があります。

10代との大きな違いは何と言っても新陳代謝です。ケガをしても治りが早かった記憶ありませんか?回復力が全く違うので、10代ニキビと同じ事をしていては悪化する恐れさえあるんですよ。
先ほど毛孔の周りを柔らかく保つ・・という話をしましたが、肌に充分な水分量が無いと柔らかさを保つ事ができません。また乾燥は肌の防御力も衰えさせてしまいますので、より雑菌などが入りやすい状態となってしまいます。まさに内側の乾燥が菌を活性化させてしまっているとも言えるのです。そしてもう一つ。油分の補給についてですが、ニキビの方は控えめにしている方も多いようですが、実は肌に足りていない油分を補おうと皮脂が多く出てしまう場合もあります。自分に合ったスキンケアの見直しは必要ですね。

13.アルコール

このページの先頭へ