大人ニキビの治療法と対策-

11.不衛生

大人ニキビの治療法と対策-

菌の活性化の原因2つ目は不衛生。人として言われたくない言葉ですよね(笑)  
ただここでは先ほどの先顔の仕方などを指してはいません。どちらかと言うと周りの生活環境についてです。例えば、お顔に触れるものなどですね。普段顔を洗ったときに使うタオルや、シーツ、まくらカバーなど。衛生的な状態を保てていますか?特にまくらカバーなどは意外に頻繁に洗えてない方も多いのではないでしょうか?

これらの環境に菌が含まれていたり、また繁殖しやすい状況を作ってしまう場合があります。ケガをしたら衛生を保ちますよね。子供のころ「ばい菌が入っちゃうよ」なんて消毒された覚えはありませんか?ニキビも化膿しているときやつぶれてしまっている時にはひどくしないために、衛生を保つ必要があります。直接顔に触れるものは特にきれいにしておきたいですね。

そして忘れてはいけないのが、メイクの際使用する道具類。ファンデーションのスポンジはちゃんと洗っていますか?ツーウェイファンデーションなどスポンジを水でぬらす場合などもありますよね。そのままケースに入れっぱなしなんて、菌の繁殖はすごいですよ!出来ればファンデーションスポンジは最低でも1週間に1回以上は洗って下さいね。せっかく洗った顔に汚いスポンジを乗せるなんて考えただけでちょっと怖いですよね。それからフェイスパウダーやチークに用いるブラシ類なども同様です。クレンジングをなじませメイクを浮かせた後、中性洗剤で洗い良く乾かして下さいね。身の周りをもう1度見直し衛生的な環境作りを心がけて下さい。

12.日常のスキンケアが不十分

このページの先頭へ