大人ニキビの治療法と対策-

思春期でもないのに、気付いたらニキビが…20歳代~30歳代にかけて発症するニキビを、大人ニキビといいます。

大人ニキビを発症する原因は、ストレス/不規則な生活習慣/睡眠不足などが挙げられます。
【医師が監修】大人ニキビの原因
特に女性ニキビの場合、生理前後に発症することが多いことから、ホルモンバランスの変化による影響だと考えられています。
専門家が解決!ニキビ治療ガイド〜ホルモンバランスと肌の関係
また大人ニキビの場合、上記の原因以外に、年齢による皮膚のターンオーバー機能低下も一因になっているといえます。 (※ターンオーバー機能低下…皮膚の古い角質が剥がれ落ちず、毛穴が詰まってしまう状態をいいます。)
参考:ニキビ肌におすすめの洗顔石鹸人気ランキング
仮に大人ニキビが発症したとしても、ほんの小さなコメド(面胞)=ニキビであれば、日々のスキンケアやクレンジング・マッサージなど自分自身で治療することによって、改善することができます。
しかし大人ニキビが1箇所に集中して発症…赤く腫れ上がり化膿してしまう状態になってしまうと、自身の治療ケアだけでは改善し難くなり、下手をするとニキビを潰してしまいニキビ跡を残してしまうことにもなりかねません。

そうならないためにも、酷くなってきたら早めに皮膚科の診察を受ける必要があります。
【医師が監修】ニキビで皮膚科治療を受けるメリットは?
当サイト「大人ニキビの治療法と対策」では、大人ニキビができる原因からニキビ肌の手入れ方法/メイク方法など、大人ニキビの治療法と対策を詳しく説明しています。

「大人ニキビらしきものが、できてしまったみたい。」と悩んでいるみなさん、このサイトを読めば大人ニキビをしっかり改善できるようになります。そして、美しい肌を取り戻してください。

このページの先頭へ